行事

  • 2019年02月19日(火)

    進路体験発表会

     2月18日(月),3年生による進路体験発表会が行われました。今回発表してくれたのは,進路決定者6名(大学・短大,就職,公務員の合格者)で,進路決定までの体験について話をしてもらいました。

    1 2

    3 4

     後輩へのアドバイスでは,「当たり前のことを当たり前のようにすることが大切」「たくさんの人と面接練習をし,たくさんの人からアドバイスをもらうといい」「離島(種子島)で育ったことはハンデになるかもしれないが,逆にアピールでき,インパクトを残すこともできる」「合格後も進路未決定者のために,自分のできることをやろう」など,いろいろなことをアドバイスしてくれました。また質疑応答の時間も,さまざまな質問があり,とても有意義な時間となりました。

    5 6

     先輩からの言葉にもあったように,進路を決めるまでの時間は限られています。1・2年生は,この進路体験発表会をいいきっかけとし,早めの対策を心掛けていきましょう。

  • 2019年02月18日(月)

    「総合的な学習の時間」研究発表会

     2月13日(水),普通科1・2年生が「総合的な学習の時間」を使って研究してきたことを発表する,研究発表会が体育館にて行われました。

     研究した内容はグループによってさまざまで,種子島について(歴史や焼酎,観光,出産の現状 等)や,児童虐待や発展途上国に関すること,再生可能エネルギーについて,セルロースナノファイバー(CNF)についてなど,それぞれのグループで詳しく調べ,堂々と発表をしてくれました。

    1 2

    3 4

    5 6

  • 2019年02月12日(火)

    第11回郷土遠行

     2月8日(金),第11回郷土遠行が実施され,1・2年生が南種子町の種子島宇宙センターから本校までの22.2kmを踏破しました。

    1 2 3

    4 5 6

    7 8 9

    10 11 12

     途中から雨が降り始め,雨脚が強くなる時間帯もありましたが,生徒達は仲間と励まし合いながら,また,地域の方々や保護者の皆様からの声援に元気をもらいながら,ゴールを目指すことができました。御協力いただきました皆様,本当にありがとうございました。

  • 2019年02月04日(月)

    自殺予防講演会

     1月30日(水),自殺予防講演会(若年層ゲートキーパー養成研修会)が実施されました。講師には鹿児島女子短期大学から臨床心理士の松元理恵子先生をお招きし,「心の健康づくり~ストレスの気づきと対処法~」という演題で講演をしていただきました。

     講話では途中,アンケートを実施して出来事の受け止め方や対処法が人によって違うことを学んだり,いつも通りでうまくいかない時は対処法を変えるなどの工夫をすることが大切だということを学びました。

    1 2

    3 4

     日本国内における10代後半から30代の死因第一位は自殺であるそうです。今回の講演で学んだストレスへの対処法等をうまく活用し,生徒自身のメンタルヘルスの向上に繋げてほしいと思います。お忙しい中,講師を務めてくださいました松元先生,またこの講演会を企画してくださいました西之表保健所の方々,本当にありがとうございました。

  • 2019年01月30日(水)

    壮行会

     1月30日(水),第25回九州高等学校選抜剣道大会への出場が決まりました,牧瀬大成くん(普通科2年)の壮行会が行われました。

     激励のことばでは,森川敏美校長が「これまで厳しい練習や試合もあったでしょうが,成功するまで諦めずに頑張ってきたことと思います。更なる高みへのステップとなるよう,九州大会では高いレベルの試合を経験し,自分のものにしてきてください。応援しています。」と述べられました。

     選手あいさつでは,牧瀬大成くん(普通科2年)が「今まで自分を支えてくださった方々への感謝の気持ちを忘れず,自分の剣道を九州大会という大きな場で,精一杯できるように頑張りますので,応援よろしくお願いします。」と決意の言葉を述べました。

    1 2

    3 4

     第25回九州高等学校選抜剣道大会は,2月9日から大分県別府市総合体育館で開催されます。応援よろしくお願いいたします。

  • 2019年01月08日(火)

    3学期始業式

     1月8日(火),3学期始業式が行われました。

     式辞では森川敏美校長がロッククライミングでの経験について話をされ,「人は困難に直面したとき,いつの間にかできない理由を考えてしまうものです。できない理由を考える前に,できる方法を考えるということを念頭に置いて,今年は行動していきましょう。」と話をされました。また,今年5月には皇位の継承が行われ,歴史の大きな転換点を迎えることから,「新たな時代の幕開けとなる年です。皆さんにとって,高みへのステップとして踏み出すよりよい年となりますよう,心から祈念しています。」と述べられました。

    1 2

     日頃より,本校の教育活動に御理解・御協力をいただき,誠にありがとうございます。2019年も生徒達の成長のため,より一層充実した教育活動を目指していきます。昨年に引き続き,温かい御支援・御協力をよろしくお願いいたします。

  • 2018年12月25日(火)

    2学期終業式

     12月21日(金),2学期終業式が行われました。

    校長式辞では,2学期の行事等についてや,日本全国で今年起きた出来事について話をされた後,自分自身を振り返る時,大切なポイントについて話をしてくださいました。また,新しい年を迎えるにあたってのキーワードを3つ(①自らの道は自ら切り開く ②成功するまで諦めない ③できない理由を考える前に,できる方法を考える)教えてくださいました。

    1 2

     地域・保護者の皆様,日頃から本校の活動に御理解と御協力をいただき,ありがとうございます。種子島中央高校はこれからも地域の信頼と期待に応えられるように邁進して参ります。冬季休業中,そして3学期以降も,本校への御支援・御協力をいただきますよう,よろしくお願いいたします。

  • 2018年12月25日(火)

    表彰伝達式

     12月21日(金),表彰伝達式が行われました。

     表彰された生徒・団体は以下の通りです,おめでとうございました。

    《 2学期クラスマッチ 》

     男子バスケットボール 優勝 3年2組

     女子バスケットボール 優勝 3年2組

     男子サッカー 優勝 2年1組

     女子ソフトボール 優勝 3年2組

    《 鹿児島県統計グラフコンクール 》

    ・第5部(高校生の部)

     入選:情報処理科3年 木下愛菜,川南由衣,日髙奈々

     佳作:情報処理科3年 山口梨央

    ・パソコン統計グラフの部

     特選:情報処理科3年 永浜麻里亜

     入選:情報処理科3年 西園瑞輝

     佳作:情報処理科3年 野平美羽,戸川勇二

    《 第18回 新聞感想文コンクール 》三席 小川優夏(普通科3年)

    《 第69回 鹿児島県高校美術展 》

     秀作賞:松田愛翔(普通科2年)

     奨励賞:川下直也(普通科2年) 濱田美優(普通科2年)

     入選:岡村志乃(情報処理科1年)

    《 日本商工会議所主催簿記実務検定2級合格 》平田優人(情報処理科2年)

    《 第137回 全商珠算・電卓実務検定1級合格 》

     情報処理科3年:日髙みゆ奈

     情報処理科2年:寺田そら,西川藍,牧元華音,森山愛

     情報処理科1年:大山瑚汰郎,岡村志乃,竹ゆりな,知念颯汰,

             長田愛美,日髙麗,持田莉乃彩,吉利綾乃

    《 鹿児島県高等学校新人剣道競技 》男子個人3位:牧瀬大成(普通科2年)

    《 第48回熊毛地区剣道選手権大会 》

     高校男子の部 優勝:牧瀬大成(普通科2年)

     高校女子の部 優勝:遠藤ゆりあ(普通科2年)

    1 2

    3 4

    5 6

  • 2018年12月21日(金)

    2学期クラスマッチ

     2学期クラスマッチが12月19日(水)午後・20日(木)に開催されました。

    優勝したチームの皆さん,おめでとうございました。

    《 男子バスケットボール 》 優勝:3年2組 準優勝:1年3組

    1 2

    《 女子バスケットボール 》 優勝:3年2組 準優勝:3年3組C

    3 4

    《 男子サッカー 》 優勝:2年1組 準優勝:3年2組

    5 6

    7 8

    《 女子ソフトボール 》 優勝:3年2組 準優勝:2年1・2組

    9 10

    11 12

  • 2018年12月19日(水)

    芸術鑑賞会

     12月17日(月),鹿児島県高等学校文化連盟特別補助事業として,平成30年度 芸術鑑賞会が実施されました。今年度は,東京演劇集団 風 様にお越しいただき,「Touch~ 孤独から愛へ ~」という演劇を本校体育館にて公演していただきました。

    1 2

    3 4

     本物の芸術・本物の演劇に触れ,たった3人の出演者にも関わらず,演劇の世界観に圧倒されました。また,あっという間に演劇に引き込まれ,とても有意義な2時間を過ごすことができました。公演してくださいました東京演劇集団 風 の皆様,本当にありがとうございました。