その他

  • 2016年03月16日(水)

    合格者発表

    3月16日(水),11時より本校にて合格者発表を行いました。

    受検生や保護者の方々は,掲示されている番号をみて,喜んでいるようでした。

    合格された受検生のみなさん,合格おめでとうございます。

    なお,合格者説明会は3月17日(木),本校体育館にて9:00より受付となります。

    1_2

  • 2016年02月26日(金)

    学校関係者評価委員会

    2月25日(木),学校関係者評価委員会が行われました。

    1_4

    2_4

  • 2016年02月10日(水)

    出前授業

    2月9日(火),本校の2名の職員が,

    南種子中学校の2年生を対象に出前授業を行いました。

    学科の概要の説明を聞いてから,実際の授業を受けていただきました。

    今後の進路選択の参考にしていただければと思います。

     

    1

    2

     

  • 2016年01月21日(木)

    南日本新聞 「若い目賞」受賞

    1月21日(木),南日本新聞社より2名の方が来校し,

    校長室にて「若い目賞」の表彰が行われました。

    河野 花 ・ 徳永 愛衣 ・ 松下 真優 ・ 田平 和

    田中 里美 ・ 向井 すずな ・ 崎田 亜安乃 ・ 向江 百合香

    の8名が表彰状と副賞を受けました。

     

    1

    2

     

     

     

     

     

     

    4_2

    3_2

     

     

     

     

     

     

    5

     

     

     

     

     

     

     



    今後の生徒たちの言語活動の励みになればと思います。

    ありがとうございました。

     

  • 2015年03月04日(水)

    南種子町生涯学習大会

    2月28日(土)に第31回南種子町生涯学習大会が南種子町福祉センターで開催されました。

    表彰式において,「高校生読書ボランティアグループどんぐり」が平成26年度鹿児島県優良少年少女団体として表彰され,代表で2年生の立石達夢君が伝達を受けました。

    活動発表の部では,「子どもの主張」として1年生の古市永遠君が,県下一周駅伝で兄さんとタスキをつなぐ夢を発表してくれました。

    1

    2

    3

  • 2014年11月12日(水)

    生活指導研究協議会発表

    第51回県生活指導研究協議会研究大会が、小学校・中学校・高校から教員・保護者約400人の出席者で、11月7日(金)に総合教育センターで行われました。今回この大会で、本校の米丸先生が「児童生徒の豊かな人間形成を図り、思いやりの心や規範意識を高めるためにはどのような取り組みをすればよいか」とのテーマで、発表しました。

    Dscn0379

    Dscn0387_2

     

     

     

     

     

    本校でのボランティア活動等の生徒会の活動、ふれあい作業や体育祭等での保護者も一体となったに活動など、「生徒の思い」を大事にした、想像力を育成する取り組みを発表しました。

    時宜を得,多くの共感を呼んだ発表でした。

     

  • 2013年02月19日(火)

    交通安全委員による声かけ週間

    2月14日(木)~19日(火)の4日間,本校生徒による

    「交通安全声かけ週間」の取り組みを行いました。

    Dsc09632 Dsc09634

    1・2年生の交通安全委員と執行部役員が,正門と学校近くの交差点に立ち,

    単車・自転車通学生に対して安全運転を呼びかけていました。

    Dsc09646_2 Dsc09641

    生徒一人一人が日頃から交通法規を遵守し,無事故,無違反を心がけてほしいものです。

  • 2013年02月18日(月)

    本校に関する新聞記事の紹介②

    ◆平成25年2月8日(金)付

    Photo

    ◆平成25年2月11日(月)付

    Photo_2

    ◆平成25年2月18日(月)付

    Photo_3

    本校生の今後のますますの活躍を期待したいものです。

    なお,掲載にあたっては,南日本新聞社および関係者の許諾を得ております。

  • 2013年02月04日(月)

    本校に関する新聞記事の紹介

    ◆平成25年2月1日(金)付

    250201_2_4

    ◆平成25年2月3日(日)付

    250203_2_2

    掲載にあたっては,両記事ともに南日本新聞社の許諾を得ております。

  • 2013年01月15日(火)

    種子島の将来を語る会

     1月12日(土),中種子町防災センターで「種子島の将来を語る会」が開催され,

    本校生徒会執行部の6人が参加しました。

    002_2

     この会は,種子島を背負って立つ学生と,一般の参加者が

    意見交換を通じて,種子島の将来について語ることを目的として行われ,

    本校と種子島高校,中種子中と種子島中の4校から27人の生徒が参加しました。

     討論では,「種子島の農業や漁業についてどう思うか。」や

    「どんな島になれば人口が増えるか。」などやや難しいテーマが与えられました。

    これに対し,本校生徒会長の俣木君が「安納芋は品質の良さで有名であるが,

    今後はいかに売り込むかなど販路の拡大に努めることが大切だと思う。」

    と議論を方向付ける発言をするなど,執行部の一人一人が本校の代表として

    役割を果たしてくれました。